首都直下地震に備える地震サバイバルノウハウ 自らを助け家族も要救助者も救う

  • 2019.12.07 Saturday
  • 10:30

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:防災

 

 

首都直下地震に備える地震サバイバルノウハウ 自らを助け家族も要救助者も救う

 

まず第1に 自分自身が助からないと 家族や 要救護者 の命を守ることはできません

 

 今回は震災後の 火起こし調理をシュミレーションしてみました

 

 

買い物帰りに一休み 小枝ひろいました 災に備えての火起こし調理練習 震災サバイバル

 

 

 

今回 帰り際に 子犬を拾ったんですが  見た目は湿っていませんが しまっていたらしくて

 

 今燃えにくかったです  結局 ウッドストーブから 小枝を外してしまいました

 

 基本的なことですが 火口ゃ 小枝は 乾燥していないと 非常に燃えにくいです

 

 その場合の対処は ワセリンとか 油を入れる  またはプラスチック系の物を燃やす ことで対処できますが

 

 長時間燃やし続けることは その都度 こまめに投入しないとできません

 

ホッケ実食しましたが 冬は日が翳るのは早いですね  6時だともう 真っ暗です

 

ミニバイトで ほっけの焼き具合を確認できました  もし ライトがなければ 焼き具合は わかりませんでした


ライトはいかに重要なのか がよくわかりました  震災にライトは必須ですね

 

 

 

首都直下地震後食料調達はほぼ皆無に愁えてます

 

ただし 相当の サバイバル技量があれば 自分の命も 家族の命も 守ることができるものと推察してます

 

 

置き炭の時間は3時間前後も 十分火種の役割を担える 今回夜11時ということもあり 

 

火口が湿っていたため着火しませんでしたが 乾いた火口なら着火していたはずです 

 

ワセリンつければ燃え上がったことでしょう

 


今回のポイント

 

 1朝と夜は 朝露  夜露 という言葉があるように湿度が高くなります  火は起こしにくくなりますので

 

  ワセリン  油  石油系のもの を使って火を起こすか   乾燥状態にキープしてある 枝を使わないと 火がおこしにくい

 

2 ライトは必須のツール  調理ばかりではなくて 震災時移動の際 ライトがあるかないかで あなたの命の明暗を分けます

 

3置き炭は火種として 大いに活用できる  ただし火 決まっていなくて 乾燥していることが条件となる 

 

4金属製の容器 缶や ボールに 炭を入れると 簡易火鉢になる その際中毒防止のため 必ず 空気の出入りは 確保する

 

 余震の揺れにより危ないので 口には 二重の網が必要となる

 

5炭はおよそ3時間前後 熱を発し続ける 


体の手など一部分だけを温めるだけだが  何もしないよりはだいぶ違います 


震災後の低体温から あなたや家族を守ってくれる 素晴らしい ツール と言っても過言はないと思います

 

いつも閲覧ありがとうございますm(_ _)m

 

この情報がいいと思った方は是非YouTubeチャンネルと

 

ブログ登録お願い致します

 

首都直下地震防备地震ー自己救助家族和要救助者救助

首先第一自己不能得救的话不能保护家人要救护人的生命

这次,我们模仿了震灾后的起火烹饪

买完东西后休息片刻捡到了小枝为了防备灾害,火灾烹调练习震灾生存

这次回去的时候捡了只小狗看起来好像没潮湿

现在很难燃烧结果从火炉里取下了小枝

这是基本的但火山口和小枝不干燥的话很难燃烧

这种情况下的应对可以通过燃烧凡士林或加油、或者塑料类的东西来应对。

长时间持续燃烧这个每次不认真地投入是不行的

虽然实食了松饼冬天阳光照射得真快啊6点就已经完全邂杜

迷你兼职确认了烧烤的情况如果没有灯的话烧烤的情况就不知道了


我明白了灯是多么的重要地震时必须要有灯光。

首都直下地震后食物筹措大体上全无担忧

但是如果有相当的生存技能,推测能守护自己的生命和家人的生命。

煤炭放置时间是3小时前后充分担负着火种的作用此次也有晚上11点的事。

火口湿了没有着火如果是干燥的火口的话应该着火了

如果沾上凡士林就会燃烧起来吧


这次的要点

1早晨和夜晚像有朝露夜露这样的词语一样地湿度变得高(贵)火变得难起来

凡士林油使用石油类的东西引起火灾吗保持在干燥状态下不使用树枝的话火就不容易生火

2灯是必须的工具不仅烹饪震灾时移动时有没有灯分你生命的明暗

3置木炭作为火种大大地能有效利用但是火没决定干燥的事成为条件

4金属制的容器如果把炭放入罐头或球中就变成简易火盆了为了防止中毒一定要确保空气的进入

因为余震引起的摇晃很危险,所以嘴巴需要双网

五煤大约在三小时左右持续发热

只是暖和身体的手等一部分而已比什么都不做大不相同

从震灾后的低体温中守护你和家人可以说是极好的工具

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

 

いつでも当ブログにアクセスしたいなというあなたへ キーボード左下はじの「Ctrl+D」で お気に入りに登録ね

 

お気に入り​​、ブックマークよろぴくー\(^-^)/ ​

3306さんをお気に入りに追加する

 ↑请跟踪  

スポンサーサイト

  • 2020.01.16 Thursday
  • 10:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    下流極貧貧民ダイエットブログ

    広告枠ね

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM