変移抜刀霞斬り抜忍カムイVS 二天一流宮本武蔵

  • 2019.08.26 Monday
  • 08:20

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:妄想・笑える日記

 

両者 お互い 100メートルの距離で ただならぬ威圧感を覚える

 カムイも 武蔵も 今まで感じたことのない威圧感であった

 カムイは本能的に感じた  倒さねばやられる

 カムイは全速力で武蔵をめがけて秘儀変移抜刀霞斬りで倒すべく走った

 武蔵は本能的直感で 刀が左右どちらからか繰り出されることを予感した

 2 刀を手にして  左右どちらからの切り込みに対しても防御ができるように静観の構えを取った

 それはほんの一瞬の出来事であった

 カムイの後方から繰り出された刃は 右側から繰り出され武蔵の右脇腹にめがけて切り込まれた

しかし武蔵の脇腹を切ることなく 初めて防御されてしまった

 

 

カムイは 武蔵の背後をとり飯綱落しを繰り出すべく

バク転し宙を翻った

 

なななんと 武蔵は後ろも見ずに

 

 体を後方に倒しながら カムイの腹を突いたのであった

 カムイは薄い鉄板を腹に仕込んであるのだが

 鉄板を突き抜け  その一撃はカムイに軽傷を負わせた

 その衝撃で カムイは空中を一回転する

 その一回転の瞬間の間に

 カムイは クナイをムサシめがけて投げかけた

身を翻した武蔵は剣でクナイを避けたものの

クナイは右肩に浅く刺さった

 空中を一回転しクナイを放ち着地したカムイは そのまま何処となく走り去っていった

カムイは走りながら感じた 世にまだこのようなスピードとパワーに

優れている手練れが存在していたとはと

そして その武芸は精進して身に就くものではなく天性の資質であると強く感じた

武蔵もまた去り行くカムイを望みながら 

いまだかって対峙したことのない俊敏性に優れた技に

世は広いものだと感心しつつ 武芸を極めた者だけが知りえる

高揚感に慕った

 

 今回の戦いで カムイは初めて

変移抜刀霞斬りと飯綱落しをかわされ

 両者共々 軽傷を負った

 今回変移抜刀霞斬り抜忍カムイ VS 二天一流宮本武蔵

判定は 両者軽傷を与えつつ互角

 

次回両者の戦いでは カムイがあるものを使って武蔵に勝利すると言う

 ストーリー展開を考えております

 

このストーリー面白いなと思ったかたは 是非登録フォローよろしくお願いいたします

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

 

いつでも当ブログにアクセスしたいなというあなたへ キーボード左下はじの「Ctrl+D」で お気に入りに登録ね

 

お気に入り​​、ブックマークよろぴくー\(^-^)/ ​

3306さんをお気に入りに追加する

 ↑请跟踪  

スポンサーサイト

  • 2020.01.24 Friday
  • 08:20
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    下流極貧貧民ダイエットブログ

    広告枠ね

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM