妄想サバイバル 南海トラフ3ヶ月後の最適拠点とは!?

  • 2019.03.29 Friday
  • 18:36

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:震災関連

 

妄想サバイバル 南海トラフ3ヶ月後の最適拠点

 

 

現在3階建て団地の1階に住んでいるのだが、

 

マグニチュード8レベルが数回あれば、倒壊圧死の危険性がある。

 

なもので、南海トラフ3ヶ月後といわず、寝泊まりは、

 

ブッシュでの野営が安全。

 

幸い歩いて800メートルぐらいのところに林がある。

 

ただ残念なことに、沢はない。

 

1か月前後その地で暮らし、その後標高のやや高いところへ移動する。

 

移動は、キャリーへ20リットルタンク2つ積み、

 

デイパックへ必要最小限のものを収め持っていく。

 

携帯ウッドバーナー フライパン 食器 包丁 斧 塩

 

寝袋 シート

 

 

 

 

 

ただ問題は、自然保護地区までの道のりの中、大中小橋が

 

20前後あること。

 

移動は困難かもしれない。

 

インフラ崩壊前、くるまだと38分ほどだったが、

 

ほぼすべての橋が倒壊してしまったら、

 

現地に就くのはまる3日かかるやもしれない。

 

ただここに行かないと、犬以外の中型動物を狩ることはできない。

 

沢もあり、水の確保や鹿もいるため、肉もこれで調達できる可能性がある。

 

食材は捕獲できれば以下のもののようになる。

 

沢蟹 カエル ネズミ 蛇 昆虫 モグラ ウサギ たぬき 猪 鹿 鳥

 

山菜 野草 雑草 

 

生存できるか否かは、投槍機 アトラトルで、猪 鹿を狩ることができるか

 

否かにかかってきます。

 

そして、素早く解体して、スライスした肉を直火の煤でコーテイングし、

 

保存可能な肉に仕上げることです。

 

次に重要なことは、いかにして保存するかです。

 

このころになると、野犬化した犬に食い荒らされてしまうおそれがあるのて、

 

中空につるす形で保管します。

 

シェルターも野犬化した犬に襲われる危険があるので、

 

樹上に構えます。

 

燻製肉がある程度あれば、米や小麦粉などと物々交換できますので、

 

スモーク肉づくり及び貯蔵ノウハウは、非常に大事なポイントとなります。

 

まとめ

 

最適拠点とは!?

 

やや標高のある、自然保護地区 沢もあるはず。

 

鹿もいる。→投槍機で狩る →即解体してスモークにする →貯蔵 →物々交換

 

有事に備え狩猟罠の習得とゲットという手もありますね。

 

 

このポストためになった方ユーチューブ動画とブログ登録フォロー

 

お願いします。

 

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

 

いつでも当ブログにアクセスしたいなというあなたへ キーボード左下はじの「Ctrl+D」で お気に入りに登録ね

 

お気に入り​​、ブックマークよろぴくー\(^-^)/ ​

3306さんをお気に入りに追加する

 ↑请跟踪  

スポンサーサイト

  • 2019.10.19 Saturday
  • 18:36
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    下流極貧貧民ダイエットブログ

    広告枠ね

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM