妄想サバイバル 南海トラフ1ヶ月後の食材と調達方法

  • 2019.03.26 Tuesday
  • 09:13

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:震災関連

 

妄想サバイバル 

 

南海トラフ1ヶ月後の食材と調達方法

 

 

国は最近1ヶ月分の備蓄を提唱していますが、皆さんどうなんざんしょですかね!?

 

よくても10日前後の備蓄量ではありませんか?

 

来る大地震は広域なためインフラ復旧は3か月から8か月かかる可能性大です。

 

原発による放射能汚染がないとしてです。

 

昨日散歩して眼下の家の多さに驚きました。

 

これだけ密集して生活できているのは、すべて文明 インフラが整っているからこそなんてす。

 

道路は使えなくなるので、食材入手は100%無理です。

 

何とか1か月持ちこたえたとして、はらを満たす肉の調達はどうすればいいのか?

 

答えは数万年前にあります。

 

 

廃墟となった旧市内での対象動物は、主に犬になります。

 

おそらく3か月から1年ぐらいで、野犬グループ化し人を襲うことでしょう。

 

警察も機能していない状態ですし、害獣駆除ということで、犬を狩ることに

 

そう抵抗はなくなることでしょう。

 

犬を狩るほかに、標高が高いところへ移動すれば、鹿、いのしし、ウサギ、

 

大きいものでは、熊を狩ることができます。

 

で、その際の狩道具がこちらです。

 

 

 

アトラトル 投槍器です。

 

すごいですね。 タジバンダリでも60メートルから80メートルいけそう。

 

上に向けて放る場合は、森林では木が茂っているため使いにくいので、

 

鹿などを茂みのない 場所へ追いやり狩るのに向いています。

 

至近距離の場合は、横投げで射止めることが可能です。

 

弓は高度な作成技術が必要とされますが、この投槍器は

 

1時間から3時間もあれば作れそうです。

 

てこの原理で飛距離を伸ばすことができる投槍器は、

 

屈強な成人男性以外でも無理せず中型動物を狩ることができます。

 

鹿や猪一頭仕留め、燻製にして保存すれば、一人あたり約数ヶ月分の

 

食料となります。

 

あなたと家族を守るのには、太古の智慧が不可欠なんです、

 

この情報是非頭の片隅に置いておいてくださいまし。

 

追記

 

とはいえ、富士山が誘爆する可能性は高く、

 

火山灰100cm〜

 

森林の壊滅的被害となれば、

 

他県へのがれなければなりません。

 

 

関連ポスト

 

妄想サバイバル 外出時噴火に伴う 降下火砕物があった場合の対処方法

生活&妄想サバイバル ゴミ置き場はある意味宝の山 大震災後の貴重な煮炊きの燃料とは?

妄想サバイバル 南海トラフ2ヶ月後の食材と調達方法 蟻捕獲機作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

 

いつでも当ブログにアクセスしたいなというあなたへ キーボード左下はじの「Ctrl+D」で お気に入りに登録ね

 

お気に入り​​、ブックマークよろぴくー\(^-^)/ ​

3306さんをお気に入りに追加する

 ↑请跟踪  

スポンサーサイト

  • 2019.10.19 Saturday
  • 09:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    下流極貧貧民ダイエットブログ

    広告枠ね

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM