妄想サバイバル 外出時噴火に伴う 降下火砕物があった場合の対処方法

  • 2019.02.27 Wednesday
  • 09:34

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:独り言

 

 

妄想サバイバル 外出時噴火に伴う 降下火砕物があった場合の対処方法

 

ここ数日隕石衝突とかの大災害映画見続けていたこともあり、

 

昨日買い物帰りの休息中突然足元を観て閃いた。

 

1 ボルト締めしていないグレーチングを開ける 

 

四隅を石でたたくと、砂や砂利がとれ、はずしやすくなる。


 

一人でグレーチングを開けるこつ

 

グレーチングの中央に、ペルトまたは服、ズボンをもぐらせ

 

引っ張り上げる。35キロ前後の重さがあるので、渾身の力を入れること。

 

重すぎ開けれない場合他の人の援助を求める。

 

 

グレーチングとは、溝などへの排水がスムーズな金属製の組み込み型の蓋のことで、

 

お町には必ずあるんす。

 

2 側溝に身を伏せる

 

3 口、鼻を持っているもので覆う ハンカチ 靴下 マフラー 下着等

 

4 そのまま降下火砕物がなくなるまで側溝の中で待機

 

5 下降物が降ってこなくなったら、速やかに火砕流が到達しない場所まで移動する

 

 

あ〜側溝離脱時蓋しっかりしてんといてね。

 

灰で覆われ、避難している人避難時落ちてケガすんるからね。

 

ちなみにこの方法、地球の裏側で、巨大隕石衝突した場合も、

 

降下火砕物と熱波、衝撃波から守ってくれ有効かと。

 

ただね〜

 

タジバンダリ太りすぎていて、速やかに側溝に入れへんし、

 

閉所恐怖症やわ^-^;

 

 

なかなか身近に地下へ身を潜める場所って、

 

思いつかへんからね。

 

一つの選択肢として覚えていてね。

 

関連ポスト

 

妄想サバイバル 南海トラフ1ヶ月後の食材と調達方法

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

 

いつでも当ブログにアクセスしたいなというあなたへ キーボード左下はじの「Ctrl+D」で お気に入りに登録ね

 

お気に入り​​、ブックマークよろぴくー\(^-^)/ ​

3306さんをお気に入りに追加する

 ↑请跟踪  

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.08.20 Tuesday
  • 09:34
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    下流極貧貧民ダイエットブログ

    あなたの為に

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM